株式会社トップの油化装置は、油化(450℃付近)から、PCB・アスベスト溶融(1500℃以上)まで対応 to English page

株式会社トップのホーム株式会社トップの会社案内株式会社トップの電気炉株式会社トップの乾燥炉株式会社トップの凍結炉株式会社トップの食品用機器株式会社トップの最新情報株式会社トップの水処理株式会社トップの熱電式熱分解油化装置


株式会社トップは、産業用電熱応用機器のメーカーとして
金属溶融用電気炉や各種乾燥機等を設計製造しており、
近年は環境分野への取り組みを強化強化しています。

平成8年頃から油化基礎実験を開始し電熱式熱分解油化装置で油化事業に取り組んできました。

多くのメーカが撤退する中、感染性廃棄物などに特化して油化事業を継続して参りました。
平成22年以降、油化装置に関する関心が高まり多くの引き合いを頂いております。

株式会社トップの熱電式熱分解油化装置

株式会社トップの電熱式熱分解油化装置の特徴

電熱式による高効率高温加熱により、バーナー加熱方式に比べ、
燃料費が安く、小型化を実現しております。
温度制御により、油化(450℃付近)から、PCB・アスベスト溶融(1500℃以上)まで対応しております。

1.電熱式
  @高熱効率、省エネルギー、省スペース、省コスト
  A排気煙突不要、低騒音、低振動、悪臭防止

2.ニーズに対応(解決した事例)
  ・廃タイヤ油化装置→再生油は燃料に
  ・フレコンバックのまま投入
  ・悪臭防止
  ・下水汚泥の炭化

3.残渣リサイクル
  廃プラ残渣はカーボン粉となりリサイクル可能

4.配管閉塞対策(特許出願中)
  ルフレクス型コンデンサーを冷却工程に採用し配管閉塞を防止

5.再生油の利用
  廃プラ油化の再生油は、低引火点成分(ガソリン)を含むため
  取り扱いに規制を受けます。
  ガソリン成分を除去する、蒸留装置、
  またはガソリン除去機能を組込むことが可能です。


油化装置比較表

メーカー 方式 処理能力
ton/日
特記事項
株式会社トップ 電熱式 6.0 熱分解釜交換式
フレコン梱包投入可
石分離機能組込可
M社 バーナー式 1.5 1日1バッチ運転
R社 バーナー式 6.0 廃プラ破砕必要
触媒1週間毎取替
B社 電熱式 0.2 廃プラ破砕必要
コンベア式



油化装置導入対象例

 a 廃タイヤ
 b 一般廃棄 廃プラスチック
 c 農業用ポリエチレン
 d 廃トナー
 e 漁具

    a油化装置導入対象例−廃タイヤ  b油化装置導入対象例−一般廃棄プラ  c油化装置導入対象例−農業用ポリエチレン  d油化装置導入対象例−廃トナー  e油化装置導入対象例−漁具

  ※ペット、塩ビの処理:数%程度の混入可
  ※埋め立てや焼却処分されていた廃棄物を再資源化します。



油化装置納入実績

 ● アイルランド向け廃タイヤ油化装置(平成22年)
 ● 釜石市廃棄物処理業者向け漁網・感染性廃棄物等油化装置(平成24年)



油化装置モデル仕様・寸法

反応釜
容積m3
反応釜
タイプ
A寸法
mm
B寸法
mm
C寸法
mm
D寸法
mm
電気炉
電力kw
その他
電力kw
合計
電気料kw
0.5 固定型 6,150 2,900 600 3,320 40.0 22.2 62.2
1.0 固定型 6,150 2,900 1,100 3,850 70.0 23.5 93.5
2.0 固定型 6,600 3,400 1,350 4,100 120.0 25.0 145.0
3.0 移動型 8,000 4,000 1,500 4,500 150.0 25.0 175.0

油化装置モデル仕様・寸法図

釜石市にて魚網・感染性廃棄物等油化装置が稼働しております。

油化装置についてのご質問等は、株式会社トップで承っております。





■株式会社トップへの問い合せ

株式会社トップ 〒142-0042 東京都品川区豊町6-24-17 Tel.03-6421-5363 fax.03-6421-5364


ページトップへ



 Copyright(C)1999-2019 Top Inc.All Rights Reserved.